お知らせ

お知らせ

2016年 新年のご挨拶

謹んで年頭のご挨拶を申し上げます。

ご承知の通り、近年我々を取り巻く環境はますます厳しさを増し、世界情勢は全く予断の許されない状況でございます。また、日本の国内だけをみても景気は上向きつつありますが、雇用、景気、年金、教育問題など、難問が山積しております。とはいえ、まずはこうして無事に新しい年を迎えることができたことに対して、感謝する気持ちを大切にしたいと思っております。

さて、壱岐ビジョンはこの壱岐に本社を置く本格的なICT企業です。今年で設立以後5年目となります。

壱岐市ケーブルテレビ事業を中心に一から立ち上げ、現在に至っております。その間島民の皆様から絶大なご支援を頂き、数多くのお申し込みがあり、スタッフ一同誠に感謝致しております。

皆様のお声を聞きながら、より良い品質のサービスを提供することは極めて大事なことであると従業員一同そう念じております。

さて、昨今、日本国内では地方創生という言葉がしきりに使われております。当社が創業当初から目指していた事であり、ようやく国が力を入れ始めたことにより、当社にとってはフォローウィンドを受けている状態であります。
よりわかりやすいICT、より身近に感じられるブロードバンド、自主放送、まだまだ、決め細やかなサービスが行き届いているとは思いませんが、壱岐のお客様のニーズに少しでも近づき、島民の皆様に認められる企業として次のステージに進んでまいります。

本年は、5周年という節目を迎え、現在は「再創生〜Re-Creation〜」をテーマに、ステークホルダーの皆様とともに発展する飛躍のステージとなるよう、また新たな出発の気持ちで皆様からの信頼とご期待にお応えできますよう、従業員一同、一丸となって一層の努力をして参る所存です。今後とも、皆様の変わらぬご支援を賜りますよう何卒宜しくお願い申し上げます。

本年も壱岐ビジョンの躍進にご期待ください。

今一度、皆様方に更なるお力添えをお願いいたしまして、新年のご挨拶とさせて頂きます。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。


壱岐ビジョン株式会社
代表取締役 三須 久